ランキング上位のアンチエイジング化粧品に含まれる成分は?

ai_img_7760500
ランキング上位のアンチエイジング化粧品には、エイジングケアに効果的な成分が配合されています。コラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸など、有名な成分が入っていないものはないと言えますが、人気の高いものは、さらにプラスアルファの成分が配合されているのが特徴です。

たとえば、アスタリフトには、赤のパワーのアスタキサンチンが配合されています。アスタキサンチンは活性酸素を除去する抗酸化作用で大注目の成分ですが、化粧品への配合はとても難しいものです。フジフィルムは高い技術力でアスタキサンチンを化粧品に配合することを可能にするとともに、成分をナノ化することで、浸透力を抜群に高めています。成分は配合されているというだけでなく、配合されている「形」がとても大切と言えますね。

敏感肌でもエイジングケアができる化粧品として人気の高いアヤナスは、ヒト型ナノセラミドやコウキエキスとともに独自成分CVアルギネートを配合、年齢とともに失われがちなコラーゲンの生成をサポートすることで、肌力をアップしてくれます。

水を一滴も加えない100%美容液のリペアジェルは、独自のエイジングケア成分「ビタミンC生命体」「アミノ酸生命体」を配合したオールインワンタイプのアンチエイジング美容液です。オンリーワンのエイジングケア成分は、医学界からも注目されるほど。使用感については好みがわかれるようですが、効果は抜群です。

ビーグレンにはビタミンCが誘導体の形ではなくピュアな形で含まれています。美白成分として有名なビタミンCには、コラーゲンを生成する働きがあり、エイジングケアにも有効な成分ですが、非常に不安定なためそのままの形で化粧品に配合するのが難しいのですが、ビーグレンは独自の技術でそれを解決しています。ビーグレンのCセラムは、アンチエイジングだけでなくニキビ跡の修復効果でも知られ、単品買いする人もいるほどの人気です。

ランキング上位のアンチエイジング化粧品は、効果的なエイジングケア成分や独自成分がより効果を上げる形で含まれていることがわかります。やはり人気の高いものにはそれなりの理由があるんですね。